FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門扉の開く方向 フェンスの高さ

門扉の開く方向
加古川市から門扉のリフォームの外構工事をご相談いただいたお客さまから、門扉を設置する際に、どういった点に注意すればよいのか尋ねられました。
最近の住宅でよく見られる傾向ですが、庭を広くしたいがために、門扉を道路ぎりぎりに設計するといったことがあります。
気を付けなければならないのが、道路ぎりぎりで門扉を設置してしまうと、道路に出た瞬間、歩行者や自転車、または自動車などと接触しそうになってしまうといったデメリット点があります。
また、最近では敷地ぎりぎりまで建物を建築するケースが多いので、門扉を外側に開く家も出てきました。門扉は内開きが基本になるので、できれば玄関まで余裕を持って建築するようにしましょう。

フェンスの高さ
加古川市のお客さまから、門扉をリフォームすると同時に、フェンスの外構工事もご依頼を受けました。
門扉のリフォームをする場合、同時にフェンスのやり替えを検討されるお客さまも少なくありません。
フェンスを設置する際に、外部から建物が見えないように、フェンスを高めにしたがるお客さまも多いですが、アルミフェンスのように開放的なものならまだしも、レンガなどを積み上げたものになると、地震がおきたときの耐震性なども考慮しなくてはならなくなります。
また、外部からの目線を隠せるということは、もしも外から侵入してくる人物がいた場合、逆に目隠しになってしまうこともありますので、フェンスの高さはよく考えてから決めたほうが良いですね。
yuki_20160220051953faa.jpg

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。