自分でカーポートを買ってくる場合

自分でカーポートを買ってくる場合

まさかそんなことはないだろうと思ったら、カーポートのサイズ選びを間違えてしまったなんて言う話もありますので注意してください。
自分で購入して、設置だけを外構工事の仕事をしている業者に頼む方もあるのですが、せっかくなら業者に発注や採寸もお願いしたほうがいいと思いますね。
神戸市でいろいろなカーポートの設置に関わってきましたが、お客さんの意向に関して言えば、けっこう見落とされているところもあって、もし指摘しなかったら大変なことになってしまっていたというケースもあります。
自分で買ってきたほうが安いと思いがちですが、実際にはお任せいただいた方が安くなることがあります。

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

かけるお金の目安

かけるお金の目安

新築でも、ハウスメーカーによって外構工事がセットになっているところもあれば、家だけを販売しているところもあります。
なかには、「家の次第で、マッチする外構を選びたい」という方もあります。
ところで、外構が別の場合にはみんないくらくらいかけているのだろう・・
そんな点が気になってしまうかもしれませんが、神戸市の平均があるわけではないのでわかりません。
ただ全国的に見ると、50万円から300万円くらいかけるのが普通だと考えられています。
それでも多い価格帯は50万円から150万円です。
とにかく希望を業者に伝えていただければ、それに対して大よその金額をお伝えすることができます。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

一目ぼれする前にすること

一目ぼれする前にすること

いろいろな門柱やインターホン、ポストを見かけます。
神戸市ではモダンな造りのものを購入する人も多いのですが、そこに注意が必要な場合もあります。
「一目ぼれして買ったけど、使い勝手が悪くて困っている」という声があちこちから聞こえてきます。
外構工事を行なう観点から言わせてもらうと、ポストは自分たちでチョイスして設置するという発想よりも、外構工事の一環として考える方がいいです。
雨風を凌げることはもちろんのこと、最小限の動きで新聞を取ることなど、毎日の動線を考えてふさわしいものを設置する、ふさわしい場所に設置する点での経験は侮れません。
一目ぼれする前に相談していただければと思います。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ プラン担当、長井でした。

こんなはずじゃなかった駐車場


こんなはずじゃなかった駐車場

意外と後悔してしまう外構工事にポイントとして、駐車場から自宅までの移動があまりキレイにできないという声が上がっています。
神戸市で多くの駐車場に携わってきた経験からすると、実際に車の乗り降りをしているところを想像して配置や形状を決める方が少ないのです。
こんなはずじゃなかった・・
濡れてしまう・・
そんな初歩的に思える失敗も実際にはあるのです。
だからこそ、外構を成功させるために経験のある業者の言葉に耳を傾けてみてください。
自分からは盲点になっているようなところを、はっきりと教えてくれるかもしれませんよ。
作ってしまってからでは遅いので、作る前にしっかりと時間をかけて練ってみてください。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

フェンスは基礎が肝心

フェンスは基礎が肝心

隣の家のフェンスが傾いてきて大変・・
そんな思いをしている人も多いのですが、自分の家のフェンスも大丈夫じゃないというケースもあります。
神戸市で外構工事に携わっていると、フェンスの傾きが原因でお隣さんとの仲が悪くなってしまうこともあるので注意してくださいね。
お隣さんから指摘されて、いざ直そうと思って見積もりを出してしまうと、金額にビックリ・・
なぜなら基礎のコア抜きとか、場合によってはもう一度基礎を作り直さないといけないからです。
だったら、最初からしっかりとした基礎を作ってフェンスを立ててくれる業者にお願いしてくださいね。
その方が安くあがります。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

ブロック堀は業者に頼みましょう

ブロック堀は業者に頼みましょう
エクステリアの外構工事で、多く質問を受けるのがフェンス部分になります。
さまざまな材質や素材のものを選べるため、どういったものを選ぶのが良いか分からなくなってくるといったお客さまが多いようですね。
中でもブロック堀は、外部からの目線を避けることができるため、プライバシーを守れることや、その耐久性の高さから人気が高くあるようです。
加古川市でもブロック堀を利用した外構工事を依頼されることがありますが、お客さまからDIYで簡単に作ることはできないの?といった質問もされます。
ブロック堀は建築基準法でさまざまな決まりがあるので、一般の方がDIYなどで手軽に工事するのはやめておいたほうがいいでしょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、プラン担当、長井でした。

フェンスの高さ

フェンスの高さ
加古川市のお客さまから、門扉をリフォームすると同時に、フェンスの外構工事もご依頼を受けました。
門扉のリフォームをする場合、同時にフェンスのやり替えを検討されるお客さまも少なくありません。
フェンスを設置する際に、外部から建物が見えないように、フェンスを高めにしたがるお客さまも多いですが、アルミフェンスのように開放的なものならまだしも、レンガなどを積み上げたものになると、地震がおきたときの耐震性なども考慮しなくてはならなくなります。
また、外部からの目線を隠せるということは、もしも外から侵入してくる人物がいた場合、逆に目隠しになってしまうこともありますので、フェンスの高さはよく考えてから決めたほうが良いですね。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、プラン担当長井でした

門扉の開く方向

門扉の開く方向
加古川市から門扉のリフォームの外構工事をご相談いただいたお客さまから、門扉を設置する際に、どういった点に注意すればよいのか尋ねられました。
最近の住宅でよく見られる傾向ですが、庭を広くしたいがために、門扉を道路ぎりぎりに設計するといったことがあります。
気を付けなければならないのが、道路ぎりぎりで門扉を設置してしまうと、道路に出た瞬間、歩行者や自転車、または自動車などと接触しそうになってしまうといったデメリット点があります。
また、最近では敷地ぎりぎりまで建物を建築するケースが多いので、門扉を外側に開く家も出てきました。門扉は内開きが基本になるので、できれば玄関まで余裕を持って建築するようにしましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミでした。

どこまでが外構?

どこまでが外構?
加古川市のお客さまから外構工事についての問い合わせをいただきました。
お客さまの問い合わせの中で多いのが、どこからどこまでが外構工事となるのかといった点です。
玄関周りだと住宅メーカーに頼めば良いのか、それとも外構工事に依頼すれば良いのか迷ってしまうようです。
外構工事は基本的に屋外部分全体を意味します。エクステリアとも呼ばれていますが、庭や門扉、堀やフェンス、門から玄関までのアプローチなどといったように、屋外の工作物まで全てが含まれた工事となります。
この部分は外構工事になるのだろうか、それとも内装工事になるのだろうかと迷ったら、とりあえずは問い合わせをしてみてくださいね。

センスの見せ所?
加古川のお客さまから、門扉が古くなってきたので、新たな門扉へとリフォームができないかといった外構工事の依頼がありました。
門扉はその家の顔ともいえるほど、大切な箇所になります。お客さまがいらしたときに一番最初に目にとめる外観部分になるため、外構工事の代表的な工事と言えるでしょう。
おうちのセンスが問われる外構部分になるため、ただおしゃれな門扉を選べば良いのではなく、おうち全体のコーディネートを考えた上で扉を選ばなくてはなりません。
フェンスがある場合は、フェンスとの一体感が生まれるよう、素材や材質などを選択するのが良いですね。見た目だけでなく、機能性も考えて選ぶと、尚良いでしょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

家庭菜園を始めるには

家庭菜園を始めるには
外構工事の中でもガーデニングを希望されるお客さまは多いですが、最近は家庭菜園のスペースを希望されるお客さまも多くなってきました。明石市でも家庭菜園をされているご家庭は、とても増えています。
家庭菜園は育てる楽しみがあるだけでなく、新鮮で安心な野菜を食べられるといった楽しみもありますよね。
しかし、ただ家庭菜園に苗を植えたり、種をまいたからといって、野菜が勝手に育つものではありません。それでは肥料をあげたら良いのでは?と思われるお客さまもいらっしゃいますが、そうでもありません。
野菜を健康に育てあげるには、野菜が育つための土壌を作ってあげることが必要になるので、土壌を改良することから始めましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

緑化ブロックでメリハリを

緑化ブロックでメリハリを
外構工事の中でも駐車場部分に関しては、コンクリートを利用することが多くなってきました。明石市も例外ではありません。
コンクリートは耐久性や強度があるため、特に駐車場部分や玄関までのアプローチ部分に利用されることが多くなっています。
しかし、エクステリア全体がコンクリートで仕上げられてしまうと、なんともいえない人工的な庭が出来上がってしまいます。また、コンクリートも風化するため、時間の経過とともに、みすぼらしく見えてしまうこともあるようです。
緑化ブロックを利用した場合、コンクリートのブロックと芝が植えられているため、エクステリアの見栄えをよくすることが可能になるのでおすすめです。
onoakasikan.jpg
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

ポストは意外と重要

ポストは意外と重要
外構工事を行う場合、防犯性や機能性を考えることはとても重要です。しかし、意外に見落としてしまいがちなのがポストになります。明石市のお客さまからご相談いただきました。
ポストなどのエクステリアの小物については、見た目重視をされる方がとても多く、デザインには優れているものの、実用性には欠けているものが多くあります。
ポストの場合、投函されている郵便物や回覧板から、個人情報を抜き取ることも可能なため、なるべく防犯性に優れたものを選ばなくてはなりません。
また、郵便物がはみ出してしまうようなポストも論外です。必ず郵便物が中に全て入りきるものを選ぶようにしましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。
プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ