ガレージはどれくらいもつの?

ガレージはどれくらいもつの?
明石市でガレージを施行中の外構工事の現場に行ってきました。

現場でお客さまから、ガレージはどれくらいもつものかと、耐用年数についての質問がありました。

使用する材などにもよって異なるのですが、おおまかに言うとだいたい10年位ということになります。

ガレージの場合、屋外になるので、どうしても雨風にさらされることになりますし、太陽の影響も受けることになります。
地域によってこれらの違いがありますから、地域によっても異なることになります。

基本的に、施工完了後から徐々に劣化は始まりますから、いかにメンテナンスをして長持ちさせるかが重要になってくるのです。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

ガレージを有効に利用する

ガレージを有効に利用する
明石市のお客さまへガレージの施工に関する打ち合わせをしてきました。

ガレージの利用方法としては自家用車を停める。と、いった用途だけではありません。
実際に利用する場合は、自家用車だけでなく空きスペースにさまざまなものを置くことになります。

と、いうのもガレージの場合は屋根が付いているので、雨よけになるので、そのためのスペースとしてさまざまなものを置くことができるのです。

自転車や原付やバイクなども実際によく置かれています。小さなお子さんが居れば、三輪車なども同様ですね。

このように自動車の駐車スペース以外にも利用用途は多いので、外構工事の施工の相談をする際には、どうすれば有効に限りあるスペースを使えるかを考えてみましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

ガレージを大きくする

ガレージを大きくする
明石市に在住のお客さまから子供が購入する車を停めるためにガレージを大きくしたいという問い合わせがありました。

お住まいの地域によっては、やはり移動手段は自家用車が中心となります。そのため、家族構成の変化や、子供の免許の取得や就職等によって自家用車を購入する場合、駐車場スペースを大きくするということが必要になります。

近隣の地域で駐車場を借りるということも可能ですが、スペースがあるのであれば、大きくすることによって利便性もよいですし、コスト面でも安く済むことになります。
naga22.jpg


こういった工事を考える場合は、まずは専門家である外構工事の業者に相談してみるのがよいでしょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

スペースを欲しがる人と不要になる人

スペースを欲しがる人と不要になる人

神戸市には、家族の車の台数が増えてきたので、庭のスペースを削って駐車スペースにしたいという相談が多くて、最近の外構工事の中でも一定の割合を占めています。
でもそれとは反対に、子供達が独立して車の台数も少なくなったので、このあたりで思い通りに庭を造ってみたい・・という相談を受けることも多くなってきました。
スペースを欲しがる人、スペースがいらなくなる人、どちらからの相談も喜んでお受けしています。
本当は、スペースのいる人といらない人が、住む家自体を交換したら話が早いのかもしれませんが、さすがにそんなわけにはいきませんね。
isiiaoyama2_20160126095252e7e.jpg
isiiaoyama2_20160126100115684.jpg
だからこそ、必要に応じてご連絡いただければと思います。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

プレミアムなカーポート

プレミアムなカーポート

全体的に、カーポートを含めて格調高くしたい・・
そんな希望をもつ格調高き方は、格調高い業者に外構工事を依頼していただければと思います。
神戸市のお庭を拝見すると、わたしたちでも「アッ」と目を見張るようなカーポートがありますし、実際にわたしたちもいろいろなスタイルのものを設置してきました。
その中でも、最近では「プレミアム」と名の付くタイプのカーポートを販売している会社もありますので、一度カタログだけでもお見せしたい気分です。
でも、せっかくプレミアムなものを設置しても、家とマッチしていなかったらいけませんから、やっぱり専門家の目から見たアドバイスもさせていただくかもしれません。
gou6_201601231606429a1.jpg
kurishako1.jpg
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

おしゃれにライトアップ

おしゃれにライトアップ

お店みたいにしたくないけど、おしゃれにライトアップされた家に住みたい・・
ココではセンスが問われますから、単純に外構工事のできる業者を神戸市近郊で探せばいいというわけにはいきませんね。
最近では、壁の一部分のスポットを当てて、しかもLEDのキレイな色で自然にライトアップするという工事を担当しました。
なかなか言葉では説明しにくいので、どうしたらいいのかというところなのですが、おしゃれなダイニングバーの入り口のようなところを想像していただくといいです。
スポットの当て方は、それぞれの好みに応じてかなりの調整ができますから、まずはお気軽にご相談いただければ嬉しく思います。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、プラン担当、長井でした。

駐車スペースが新たに生まれる

駐車スペースが新たに生まれる

意外と既存のお庭のスペースを見直してみるときに、いろいろ工夫を凝らせばスペースを他の目的に使用することの可能性に気付きます。
うちにはスペースがないから・・そんな思い込みだけで、わざわざ家族の分の駐車場を確保できずに、他のところに駐車場を借りていませんか?
神戸市では駐車場のお金は高いですし、一度外構工事を行なっている者の観点から考えてみると、いろいろな新たな発見を目にすることができるかもしれませんよ。
たとえば、簡単な例では既存のブロック塀を撤去するだけで、家に対して横づけができる場合もあります。
少し発想を柔軟にして、新たな可能性に目を留めてみてください。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

天然か人工か

天然か人工か

芝の手入れを考えるだけで気が遠くなってしまう・・
そんな方でもお庭に芝のテイストを取り入れたいという気持ちがあると思います。
神戸市のお宅には、外構工事の際に人工芝を施工する機会があります。
もちろん近くで見ると天然の芝かどうか見分けがつかないというわけにはいかないのですが、一度敷いてしまえばあとは手入れ知らずでやっていける点が嬉しい限りです。
いつかは天然の芝を植えたい・・
そんな方の起爆剤として人工芝を取り入れることもできると思います。
かえって人工芝の方が色目は鮮やかでいい!という方もおられます。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。
プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ