2階にウッドデッキ

2階にウッドデッキ

自宅の1階部分、玄関わきにウッドデッキを設けている家が神戸市内にはけっこうあります。
ウッドデッキはDIYでされる方も多いのですが、完成するときはきれいでも・・ということも考えられますので、5年後、10年後を見据えた施工を行なうとよいと思います。
最近外構工事を行なう際に提案を求められたなら差し上げているのが、2階のベランダのプライベートスペースにウッドデッキを造るという発想です。
もちろん人目に触れることはないのですが、それでもちょっとしたプライベート空間を優雅に楽しむためには最高の場所になります。
ただ洗濯物を干すだけのスペースとしてではなく、生活を楽しむための場所は最高です。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

だいたいヨーロピアンに?

だいたいヨーロピアンに?

アメリカンとかイタリアン、ヨーロピアンなど、お庭を作る際に外構業者へかなりザックリとした要望を述べる方もおられます。
そんなことを言われても・・と困ってしまう業者も多いと思います。
神戸市で外構工事を行なっていて難しいと感じる時があるとすれば、お客さんがイメージしているもののように完成しなかった時です。
図面上では確認していただけるのですが、だからといって実際に立体になるとまた印象は変わるものです。
なので、わたしたちはコミュニケーションを大切にして、誤解がないように具体的な質問をすることによって見解を統一するようにしています。
その結果、ザックリとしたヨーロピアン希望のお客さまの願いを叶えることができるのです。

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ。プラン担当、長井でした。

ガーデンルームのある暮らし

ガーデンルームのある暮らし

植物がお好きな方にとって、自宅でいろいろな植物を置いて楽しむときの懸念材料は冬の時期です。
雪や霜によってすぐに植物がダメになってしまってはかわいそうですね。
だったら植物のある暮らしは無理か・・
そんなことはありません!
神戸市で行なった外構工事の中には、ガーデンルームの設置によって真冬にも室内で大切な植物を保護することができたケースもあります。
植物のお世話をするための空間としてだけではなく、もう少しスペースを確保できれば、ゆっくりと優雅なひと時を紅茶と共に過ごすことのできるお洒落空間にもなります。
そんなガーデンルームのある暮らしなら、生活もさらに楽しみの多いものになるかもしれませんね。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

コンクリートを使わない

コンクリートを使わない

とにかく外構工事を安く抑える方法・・
そんなことをわざわざ業者として教えるわけにはいかないかというと、そんなことはありません。
安く抑えると言っても、手抜きをしたり儲けを少なくするという意味ではないからです。
エクステリア工事の際にお金がかかるのは、コンクリートを使用するときです。
生コンの費用に加えて鉄筋が意外と高いのです。
コンクリートに強いこだわりがないなら、神戸市でも多くの住宅が採用しているように、コンクリートを使用しない外構をテーマにしてみても良いかもしれません。
コンクリートを使わないことが、逆にお洒落を演出することも考えられますから、前向きに検討してみましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

シンボルツリーは決まりましたか?

シンボルツリーは決まりましたか?

「自宅にシンボルツリーを植えたいのですが、おすすめはありますか?」という相談を受けることがあります。
その家のシンボルなのに他人に聞くのか・・と言いたくなるところですが、外構工事を長年行ってきて、しかも神戸市のさまざまな家のシンボルツリーと関わってきたので相談されても当然だと思います。
もしおすすめを挙げるとしたら、それぞれの特徴に合わせて考えると思います。
いまのおすすめは「ハナミズキ」です。
なぜハナミズキかというと、時期的にちょうど桜と入れ替わるようなタイミングで咲いてくれるので、桜が散って物足りなくなっている心をすっぽりと埋めてくれます。
そんなわけでおすすめしています。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

小野市で外構工事

小野市で外構工事
arakiono.jpg
小野市でリフォームの外構工事です。
既存の門柱を新しくレンガタイルを貼りました。
あとアプローチも川の流れのような洗い出しの仕上げをします。
まずはメッシュ筋等の下地工事からです。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

自分でカーポートを買ってくる場合

自分でカーポートを買ってくる場合

まさかそんなことはないだろうと思ったら、カーポートのサイズ選びを間違えてしまったなんて言う話もありますので注意してください。
自分で購入して、設置だけを外構工事の仕事をしている業者に頼む方もあるのですが、せっかくなら業者に発注や採寸もお願いしたほうがいいと思いますね。
神戸市でいろいろなカーポートの設置に関わってきましたが、お客さんの意向に関して言えば、けっこう見落とされているところもあって、もし指摘しなかったら大変なことになってしまっていたというケースもあります。
自分で買ってきたほうが安いと思いがちですが、実際にはお任せいただいた方が安くなることがあります。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

かけるお金の目安

かけるお金の目安

新築でも、ハウスメーカーによって外構工事がセットになっているところもあれば、家だけを販売しているところもあります。
なかには、「家の次第で、マッチする外構を選びたい」という方もあります。
ところで、外構が別の場合にはみんないくらくらいかけているのだろう・・
そんな点が気になってしまうかもしれませんが、神戸市の平均があるわけではないのでわかりません。
ただ全国的に見ると、50万円から300万円くらいかけるのが普通だと考えられています。
それでも多い価格帯は50万円から100万円です。
とにかく希望を業者に伝えていただければ、それに対して大よその金額をお伝えすることができます。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

一目ぼれする前にすること

一目ぼれする前にすること

いろいろな門柱やインターホン、ポストを見かけます。
神戸市ではモダンな造りのものを購入する人も多いのですが、そこに注意が必要な場合もあります。
「一目ぼれして買ったけど、使い勝手が悪くて困っている」という声があちこちから聞こえてきます。
外構工事を行なう観点から言わせてもらうと、ポストは自分たちでチョイスして設置するという発想よりも、外構工事の一環として考える方がいいです。
雨風を凌げることはもちろんのこと、最小限の動きで新聞を取ることなど、毎日の動線を考えてふさわしいものを設置する、ふさわしい場所に設置する点での経験は侮れません。
一目ぼれする前に相談していただければと思います。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

お庭の耐震?

お庭の耐震?

住宅には耐震のことを考えていろいろ手を施しているのに、外構工事をした箇所は長い間そのままにしているという家が多くあってビックリします。
最悪、外構は壊れても修正がきくと考えているのかもしれません。
でも神戸市ではちょっと注意が必要です。
坂も多いですし、家のブロック塀が道路に向かって倒壊してしまったら・・
考えるだけでぞっとしてしまいます。
エクステリアの耐震は、やはりエクステリア業者の中でも耐震の面での経験と実績があるところを選ばないといけません。
そうしないと、耐震という名のもとに造りかえることを提案されるかもしれません。
費用対効果をよく考えて行動したい分野ですね。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。
プロフィール

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ