庭造りの資材選び

庭造りの資材選び
神戸市で外構工事をしていて、人気の工事だと感じるのが、お庭の作り替えです。

庭をリフォームする場合の理由は、もちろん人それぞれです。

お子様が走り回れる庭にしたい。
ガーデニングが楽しめる空間にしたい。
メンテナンスの手間を減らしたい。

こうした理由で相談される方が多いのかな、といった印象を受けます。

さて、庭造りの際にはまずどんな資材で庭を造っていくのかを決めなくてはいけません。
石やレンガ、木やモルタルなどが挙げられます。
庭で困ることが多いのが「雑草」についてですが、これを少なくするには、路地面をこうした資材で覆ってしまうという方法があります。
一面タイル貼りやレンガ貼り、もしくはモルタルのようにすることで、雑草防止は効果的にできるでしょう。

その一方で、一種類で敷き詰めてしまうと、
「デザインがつまらないものになってしまう」、「人工的になりすぎてしまう」といった問題が出てきます。

こうした時には、違う種類の素材を組み合わせることでデザイン力を高めることができます。

ただ、あまりにあれもこれも、と詰め込みすぎると、なんだかちぐはぐな印象に仕上がってしまいます。
2~3種類に絞るのがおすすめですよ。
神戸市西区から(外構工事どっとこむ)ガーデンアサミスタッフ、長井でした。

庭の一部として使いたい方におすすめです。

庭の一部として使いたい方におすすめです。
ガーデンルームでの時間の過ごし方は人それぞれです。
後で後悔しないためには、外構工事の打ち合わせの段階で、
自分たちの希望を明確にし、それに沿った計画を業者と共に作り上げることが大切です。

神戸市で外構工事を行っていますが、ガーデンルームに関する外構工事も増えています。

家族で過ごす時間を大切にしたい!という時代の流れなのかもしれませんね。

さて、ガーデンルームを庭の一部として利用する機会が多い方にお勧めなのが、ココマ「cocoma」です。

装飾が少なく、スタイリッシュなデザインなので、家の外観を損ねないのも魅力です。

ueno10.jpg
この商品にはガーデンルームタイプのほか、サイドスルータイプも用意されています。
前面には固定のパネルが取り付けられ、サイドはオープンになっているタイプです。

神戸市西区から(外構工事どっとこむ)ガーデンアサミ、スタッフ長井でした。

お日様の光をたっぷりと感じながら、庭で遊ぶ子供たちを見る。
四季折々の香りを直に感じる。

こんな過ごし方もできそうですね。
プロフィール

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ