恰好いいガーデンルーム

恰好いいガーデンルーム
ガーデンルームは目を引くエクステリアです。
やはり恰好いいものに仕上げたい!と感じるお客様は多いようです。

ガーデンルームは天気の良い日には開口して楽しめるのが大きな魅力です。
自然の風を目いっぱい楽しむことができます。
この時、扉をどのように開けるのかにこだわるお客様も増えています。

神戸市で実際に外構工事の現場にいて、人気が高いと感じるのは、折戸です。
引き戸という選択肢もあるのですが、「洗濯物を干すスペース」という雰囲気が出てしまうので、ちょっと・・と思う方も多いようです。
しかし、側面についてはあまり目立たないこともあり、引き戸でもいい!というお客様もいらっしゃいます。

家の庭の主役となるであろう場所です。
細かな部分にもぜひこだわってみてくださいね。
画像はジーマです
masumoto6.jpg
神戸市西区からガーデンアサミでした。

庭に植えるのにおすすめの植物

庭に植えるのにおすすめの植物
庭に緑があると、雰囲気もぱっと華やかになります。
神戸市内にもそうしたお宅が数多くありますが、やはり目をひきますね。

庭に木を植えたいときには、どんな木を選ぶとよいのでしょうか。

どのような目的で木を植えたいのかにもよりますが、
生垣に人気なのがベニカナメモチやボックスウッドです。

ベニカナメモチは新芽の時期には真っ赤な葉へと変化し、見る人を楽しませてくれます。
高さは1.5メートルから2メートルほどになるので、比較的しっかりと目隠しをできます。

ボックスウッドは明るいグリーンで洋風の雰囲気にマッチする木です。
1メートル前後なので、「目隠ししつつ、解放感もほしい」と言った場合に適していますね。

外構工事にて庭の雰囲気を変えたいときには、要望に合わせた木の紹介をさせていただきます。
外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、スタッフ長井でした。
プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ