タイル選び

タイル選び
外構工事の打ち合わせではどんな素材を使うのかも重要なポイントとなります。

特に、石やタイル、木、レンガなどは、どんな雰囲気の素材を利用するのかによって、
外構全体の雰囲気を大きく変えてしまう力を持っているものなんです。

どんな素材を使うのかについて決めるとき、カタログなどで気になるものをチョイスしていただくのですが、
できるだけサンプルで現物をチェックしていただくのがおすすめです。

先日も、明石市の外構工事の打ち合わせでタイルのサンプルをお持ちしたのですが、
写真と全然印象が違う!と仰られていました。

実際に目でみて、具体的なイメージを思い描けるといいですね。

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名)
ガーデンアサミでした。

カーポートのサイズについて
加古川市にて新築住宅の外構工事がスタートしました。
施主さまご夫妻の希望通りの形になるよう、一生懸命工事させていただきます。

さて、今回もカーポートの話です。

カーポートを設置する際に、気になるのがサイズのことです。

もちろん設置スペースの都合もありますが、もし余裕があるのであれば、
奥行、幅ともに、車の大きさにプラス60センチほどして考えていただけると、余裕を持って利用できるかと思います。

また、外観のイメージを大きく変えるのが、高さについてです。

標準柱のほか、ロングタイプの柱を選択することも可能となります。
使い方についても検討し、高さを決めてくださいね。

ただ、カーポートの高さが高くなるほど、吹き込む雨の量は多くなるので注意が必要です。
hujiwa7_20130525070633.jpg


神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

門の向きについて

門の向きについて
門まわりの外構工事について打ち合わせをするときに、「どこにどのように門を作るのか」ということを決めなくてはいけません。
門をどのように設置するのかによって、家の雰囲気も大きく変わってくるんですよ。

正面から入るようにするのか、それとも直角に入るようにするのかだけでも大きく雰囲気が変わります。
また、斜めに門を設置することで、目に入る庭の景色に変化を持たせたスタイルも人気があるものです。

こういった門構えの向きやアプローチをどのように作るのかについては、土地の形、大きさにも大きく左右されます。
もし、門周りやアプローチに十分なスペースを割くことが難しい場合には、
できるだけ圧迫感がないよう、広く見える工夫が必要となります。
逆に、土地に余裕がある場合には、寂しい印象を与えないような工夫が必要となります。

神戸市近郊でこうした外構工事にお困りの方は、ぜひ相談してみてくださいね。
お客様の家に合わせたプランニングができれば、と思います。

k神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

明かりを上手に取り入れましょう

明かりを上手に取り入れましょう
外構工事で、門周りの設備を考えるとき、ぜひ注目していただきたいものの一つが、「明かり」についてです。
門周りに適度に明かりがあることは、来客があった時にも便利ですし、
また、防犯上でもメリットがあるんですよ。

門柱に明かりがついているタイプのものもありますし、
それ以外でも、アプローチに明かりを取り付けておくのもおすすめです。
思わぬ事故防止にもつながるでしょう。

また、駐車場にも適度に照明を取り入れることで、車の乗り降りの際の助けとなってくれます。
また、こちらの方も、車を狙った犯罪の抑止力として期待ができます。

明かりは、雰囲気づくりに効果的に使えるアイテムです。

それぞれの場所に適した照明を提案させていただきます。

センサー機能があると、より便利ですね。

神戸市近辺の外構工事、ぜひお任せください!

神戸市西区学園都市(オリックス野球場西隣)にエクステリアショールームがあります。
エクステリアライトも展示されていますよ。
image_89.jpg
神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) 
ガーデンアサミスタッフ長井でした。

どっしりとした門構えなら・・

どっしりとした門構えなら・・
家の顔ともいえる門まわりを、どっしりとした印象に仕上げたい!という場合には、
クローズド外構で重厚的に仕上げるのがおすすめです。

クローズド外構の場合、外構工事で、敷地内を囲うように塀などを設置する場合も多いのですが、
その一部を門にすることで、自分の敷地であることが明確になりますし、
「誰かに勝手に敷地に侵入される」ということも減るのではないかと思います・

どっしりとした雰囲気を備えつつ、素材やデザインを工夫することにより、
お客様に閉鎖的な印象を与えないようにすることも可能です。

塀や門の色を明るくしてみるだけでも、雰囲気は大きく変わりますし、
門にデザインも様々なので、自分好みのものがきっと見つかることでしょう。

神戸市内にはおしゃれな門構えの家がたくさんあります。

思わず「ほーー」と見てしまうことも多いんですよ。
oomura9_20130521115001.jpg


神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミ スタッフ長井でした。

家の門周りのイメージについて

家の門周りのイメージについて
本日から、神戸市の現場にて、門周りの外構工事がスタートしました。
kaji2.jpg

門周りは、家の顔ともいえるべき場所ですからね。
ここをどういった雰囲気に仕上げるのかで、家全体の雰囲気も大きく変わってきます。

お客様と打ち合わせをしていると「どんな風に決めたらよいのか、迷ってしまう」という声も頂きます。

そんなときは、まずどんなスタイルの外構にしたいのかで決めてみてはいかがでしょうか。

プライベート空間がしっかりと確保できるクローズド外構が希望なのか、
それとも開放的な空間が魅力のオープン外構が希望なのか。

これによって、門周りの設備や雰囲気は大きく変わってくるものです。

希望に沿った提案をさせていただくので、ぜひ相談してみてくださいね。

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミ スタッフ長井でした。

ウッドデッキのデザインを・・

ウッドデッキのデザインを・・
神戸市のお客様と、ウッドデッキ部分のデザインに関する打ち合わせを行いました。

ウッドデッキというと、四角いイメージがありますが、実際にはもっと様々な形に対応できるものなんですよ。

例えば、端を流線型にするだけでも、柔らかな印象に仕上がりますし、段差をつけて、花や植物を飾るのも良いですね。

フェンス部分のデザインとも合わせると、本当に「自分だけのウッドデッキ」を作ることができるんです。

さらに、お庭と合わせて外構工事することも可能なので、庭の雰囲気を一新させることもできちゃいます。

具体的な言葉にできなくても、こうなりたいという雰囲気や写真などで相談していただくことも可能です。
itino1.jpg


神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

ウッドデッキの価格について

ウッドデッキの価格について
外構工事に関する相談は、まず、お客様の「こんな風にしたい」という希望からスタートします。
もちろん、予算の都合もありますので、それをすべて叶えることは難しいかもしれませんが、満足できる外構となるよう、一緒に考えていければ、と思っています。

最近、神戸市にお住いのお客様から、ウッドデッキを作りたいのですが、予算はどれくらいになるのでしょうか、という質問をいただきました。

ウッドデッキは人気の外構工事ですからね。
確かに予算についても気になるところなのではないでしょうか。

ただ、なかなか「○○円です」と言い切れないものなんですよね。

ウッドデッキのコストはデッキの大きさや木材の種類で大きく異なってきます。
また階段や周囲の手すりの有無でもお値段が変わってきます。
ono3.jpg


サイズの決め方や、施工費などについても、どうぞお気軽に問い合わせてみてください。
匿名での問い合わせも、大歓迎ですよ。

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名)ガーデンアサミでした。

人工木材のウッドデッキのデメリットとは?

人工木材のウッドデッキのデメリットとは?
天然木材のウッドデッキにもメリットとデメリットがあるように、人工木材のウッドデッキにもデメリットがあります。

やはり、天然の木の質感を求められているお客様には、物足りなく感じるかもしれない、ということが挙げられます。

また、天然の木は、紫外線や熱を自然に吸収するという特性を持っています。
天然木材の場合、夏は涼しく、冬はじんわりとした温かみを感じることができるものなのですが、人工木材だとそういうわけにはいかない、というのが現実です。

写真は人工木デッキ、樹の木Ⅲです。
sakihana2.jpg

デッキをどのように使いたいのかを考慮して、自分たちのスタイルに合ったものを選んでみてくださいね。

神戸市でのウッドデッキ外構工事なら、いつでも相談に乗らせていただきます。

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミスタッフ長井でした。

天然木のウッドデッキのデメリットとは・・

天然木のウッドデッキのデメリットとは・・
天然木のウッドデッキの良さは「本物」を直に楽しめるということです。
出来立てのころは、木の香りも楽しめそうですね。

神戸市でウッドデッキの外構工事に関して相談をもらうと、「天然木と人工木は、どちらが良いのか」とった内容もあります。

天然木のメリットは前回紹介しましたので、今回はデメリットとなってしまう点を紹介します。

それはやはり人工木に対して、劣化が早いということになります。

天然の木は、最終的に朽ち果てていくのが、本来の姿です。
色や質感が徐々に変わっていくことも、「古臭くなっていく」と感じてしまう場合には、デメリットになってしまいます。

どう感じるかは自分次第、と言えそうですね。

写真は人工木、樹の木Ⅲ
ninomiya1.jpg


神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

ウッドデッキ、天然木の魅力とは?

ウッドデッキ、天然木の魅力とは?
神戸市近辺でも、ウッドデッキを作る外構工事は人気です。

このウッドデッキですが、天然木と人工木、どちらで作るのかを最初に決めていただく必要があるんです。

それぞれにメリット・デメリットがあるんですが、今日はまず天然木の魅力から紹介したいと思います!

天然木で作られるウッドデッキは、天然の木の良さを生かしたものとなります。

節や色味など、きれいに整えたようにそろえることは難しいかもしれませんが、「ここにしかないデザイン」として捉えると、とても魅力的に映るのではないでしょうか。

また天然木の場合、年月が経つにつれ、その風合いも徐々に変化していきます。
外で風雨にさらされるものですし、紫外線の影響も受けます。

この「変化」を一緒に楽しんでいけるというのが、天然木のウッドデッキの大きな魅力と言えるのかもしれませんね。04_image01.jpg

神戸市西区からガーデンアサミでした。

ガレージを家族の集う場所に・・

ガレージを家族の集う場所に・・
ガレージというと、閉鎖的なイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
車を停める場所、使わないものを置いておく場所、ちょっと暗くて、なんとなく埃っぽいような・・?
こうしたイメージが従来のガレージにはあったように思います。

でも今は、新しいタイプのガレージがとても人気を集めているんですよ。
明石市や神戸市で外構工事に関するお問い合わせをいただくことも多いのですが、関心が高まっていると感じます。

おすすめなのが、LIXILのスタイルコートという製品です。

これはガレージの機能に、ガーデンルームの可動式のパネルを取り入れたものなんです。

車を停めるガレージのほか、お休みの日にはパネルを全部開けて車のお手入れをしたり、
みんなが集える場所として開放したりできるんです。
光も風も十分に取り込むことができ、テラスやリビングのように楽しむことができるんですよ。

庭を楽しむ、新たな形となりそうですね。
IKKAKU7.jpg


神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名)ガーデンアサミでした。

外構工事を自分で、という方へ

外構工事を自分で、という方へ
特に家を新築されたお客様で、
「外構に回すお金が無くなってしまったから、できることは自分でしたい!」と仰られる方がいます。
・・確かに、外構工事の希望を伝え、見積もりを作成してみたら、想像以上の金額だった!なんてこともあるようですね。
思っていたよりも予算がかかるから、じゃあ自分で、という方も多いのではないでしょうか。
(もちろん、自分でやるのが楽しいから!という方も多いのかもしれませんが。)

しかし、外構というのは、しっかりと工事しておかないと、後々のトラブルになってしまうことも少なくありません。
特に基礎部分などについては、快適・安全に暮らしていくためにとても大切なポイントとなります。

もし予算が足りなくて・・ということで自分で外構を!と思っているのなら、ぜひ相談してみてください。

どのような工事内容で、どのくらいの予算になるのか、納得できるまでご説明させていただきます。

価格にも技術にも自信を持っています。
自分でやる材料費や手間を考えたら、ご納得頂けるケースも多いのでは・・と思います。
明石市などでも外構工事を承っておりますので、ぜひお気軽にどうぞ。

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

低コストでも希望のデザインに!

低コストでも希望のデザインに!
明石市のお客様から、駐車スペースの増設も含め、大規模な外構工事に関して、相談をいただきました。
当初は、駐車スペースの増設だけを検討されていたようですが、
せっかくなら・・ということで、見積もりをさせていただくことになりました。

奥様のデザインの希望が、石張りの駐車スペースだったのですが、
スペースを広げることもあり、想定されていた予算では厳しい・・ということになってしまいました。

こんな時に便利なのが、ケンクリートカバー・ケンクリートスタンプ工法です。
ikeda2.jpg


コンクリート自体に色を付け、まるでレンガやタイル、石を敷いたようにデザインできる画期的な工法なんですよ。

実は、ディズニーシーでも取り入れられている工法で、人気も高まっています。

強度を気にすることもなく、好きなデザインが実現でき、また天然石を敷くより、ぐっとコストダウンすることも可能です。

いいなと思ったら、ぜひお問い合わせくださいね。

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

駐車スペースに水たまりができてしまう!

駐車スペースに水たまりができてしまう!
「家の新築時に外構工事をしたのだが、駐車スペースに水たまりができてしまう」といったお悩みを、よく聞きます。

一面コンクリートを打ってある場合、「水たまりができてしまう」というイメージは持ちづらいかもしれませんね。
でも実際は、雨の日や水まきなどをした際に、水たまりができてしまい、車の乗り降りの際に面倒だという相談はよくあるんです。
作る前は、想像もしていなかったお悩みであることも多いようです。

こうした悩みには、外構リフォームで対応することができます。

高さや土間勾配など、きちんと調査した上で、使いやすい駐車場へとできればと思います。

駐車場に関して、後から悩みを出さないためには、事前に外構の専門家の意見を取り入れておくのも大事なポイントです。

神戸市近郊、兵庫県内なら、どうぞお任せください。

明石市にて車庫土間打設前状況。
このあとメッシュ筋施工、生コンクリートを打設します。
水勾配は2%で仕上げます。きつすぎない勾配で水たまりの心配はありません。
kaji6.jpg

神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名) ガーデンアサミでした。

熱線吸収アクアポリカーボネートって?

熱線吸収アクアポリカーボネートって?
ポリカーボネートでも高機能なものがあります。
夏の暑さでも、車内の室温上昇を抑えてくれる熱線吸収ポリカーボネートが人気ですが、
その熱線吸収ポリカーボネートに、防汚機能がついたものがあるんです。

カーポートの屋根は、実は汚れやすい場所でもあります。

雨や雪での汚れのほか、排気ガス、鳥の糞など・・。
様々な汚れが想定されるのですが、いざお掃除!となっても・・なかなか気軽にお掃除できる場所ではないですよね。

熱線吸収アクアポリカーボネートは、自然の力で、屋根部分の美しさを保ってくれる機能がついています。


外構工事の段階で、今後のメンテナンスについても考えておける点がお気に召したそうです。

通常の屋根材よりは高価になってしまいますが、手間なくきれいに保てることを考えると、メリットも大きそうです。
加古川市にて熱線吸収アクアシャインポリカーボネート屋根のLIXIL社のカーポート作業中。
utumi3.jpg


神戸市西区から外構工事どっとこむ(サイト名)ガーデンアサミでした。

お庭の雰囲気を変えるリフォーム

お庭の雰囲気を変えるリフォーム
神戸市内には、立派な庭園を持つようなお宅も多くあります。
でも、こういった庭園、維持していくのも大変なんですよね。

自分で庭のお手入れをするのが趣味の方の場合、この維持が苦になることはないのかもしれませんね。

しかし、生活の変化があったり、年齢を重ねるにつれ、お世話をすることが大変になってしまったり、といったことは十分に考えられます。

こういった時には、ぜひお庭の雰囲気を変えるリフォームをご相談ください。

綺麗にしながらもメンテナンスを楽にするプランも提案させていただきます。

家から見える景色が変わると、気持ちにも変化が出てきそうです。

人生の節目に、外構工事も取り入れていただけたら、と思います。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

カーポートの屋根材、ポリカーボネートって?

カーポートの屋根材、ポリカーボネートって?
加古川市や神戸市のお客様から、カーポートの外構工事についてのお問い合わせをいただくことも多いです。
車を持っているご家庭も、かなり多くなっていますからね。
カーポートを必要とされるご家族も増えているのでしょう。

さて、カーポートを選ぶ際に、よく聞かれるのが「屋根材について」です。

いくつかの種類があるのですが、どう違うのか、どのように選べばよいのかということです。

多くの製品でも採用されているのが、ポリカーボネートという素材です。

これはプラスチックの一種となり、非常に割れにくいという特性を持ったものです。
ガラスの約200倍の強度があり、紫外線もほぼ100%カットしてくれます。
oribe1.jpg


カーポートの屋根にぴったりの素材ですね。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

ウッドデッキをもっと活用するために

ウッドデッキをもっと活用するために
家の外の部分をもっと楽しむために、ウッドデッキの外構工事を希望されるお客様も多いです。

ウッドデッキで何をしようか・・。

夢も膨らみますよね。

でも、きちんとしたプランニングをしておかないと、せっかくのウッドデッキを活用しきれない・・なんてことにもつながってしまうんです。

きちんと考えておきたいのは、周囲からの目線についてです。

神戸市内は住宅の数も多いです。
ウッドデッキで何をしているのか、隣家から丸見え・・という状況では、なかなかくつろぐことはできませんよね。

実際に、ウッドデッキ部分を目隠ししたいというリフォームも増えています。

ぜひ最初のプランニングで注意しておきたい点です。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

ガーデニングができるお庭へ

ガーデニングができるお庭へ
神戸市にお住まいのお客様から、「ガーデニングができる庭へとリフォームしたい」とのご希望をうかがいました。

こちらのお庭は、以前当社で外構工事させていただいたものなのですが、今回お嫁さんを迎えることになったそうなんです。
ガーデニングが趣味のお嫁さんのために、庭で思いっきり楽しめるように、とのこと。

とってもいいお話ですね。
また、以前お世話になったお客様から、再度の相談を持ってきていただけるというのも、とてもありがたいことで、嬉しいことです。

駐車場がメインの現在の庭から、もっと緑を楽しめる雰囲気のお庭へ、大幅チェンジです。

どんな雰囲気に仕上がるのか、今からとても楽しみです。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

カーポート設置のメリットって?

カーポート設置のメリットって?
駐車スペースの外構工事をどのようにされるのかは、お客様それぞれのプランによって異なります。
デザインのため、予算のため、駐車スペースの屋根は必要ありません!というお客様もいらっしゃいます。

カーポートを設置するメリットは、雨の日でもスムーズに車に乗ったり、車から降りたりすることが可能、ということですね。
そのまま雨にぬれずに家の中に入れるような動線を確保しておけば、
雨の日の外出のストレスもかなり軽減されるのではないでしょうか。

また、小さなお子様をチャイルドシートに乗せる際にもカーポートがあると便利ですよ。

カーポートの屋根材には、断熱効果があるものもあります。
そういった場合、夏場の車内の温度上昇を緩やかにしてくれる効果も期待できます。

加古川市周辺では、カーポートのある家もよく見かけますね。
ぜひ使いやすい形を検討してみてください。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

駐車場のリフォームを・・

駐車場のリフォームを・・
神戸市で外構工事をしている中で、外構工事に関するお問い合わせもよくいただきます。

駐車場をリフォームしたいのですが、というお問い合わせは、多いですね。

車は、生活になくてはならないもの。
駐車場は毎日使うスペースだという方も多いのではないでしょうか。

「屋根なしの駐車スペースを作ってもらったが、やはり屋根がほしい」という希望も良く聞きます。

荷物が多い場合や、子供さんを乗せたりおろしたりするときには、やはり屋根があったほうが便利ですね。

カーポートやガレージもメーカーによって様々です。
プロの視点から、どのような製品が良いのかアドバイスさせていただきますので、コストの面も含め、ぜひ一度相談してみてください。

神戸市西区からガーデンアサミでした。
プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ