車を3台駐車するために・・


車を3台駐車するために・・
最近よく、「車を3台停められるガレージやカーポートがほしい」という外構工事の希望を聞きます。

確かに・・神戸市近辺に外構工事に伺っても、家の前に車が3台あるところ、よく見かけるんですよね。

両親と子供など、一人に一台車を持つ時代ですからね。
家の前に安心して車を置いておけるスペースがほしい!というのも当然の希望と言えるのでしょう。

車を3台駐車しようと思うと、広めのスペースを駐車場に充てることになります。

また、庭のスペースの関係で、3台並べて、一つのガレージに駐車するのか、それとも1台と2台に分けて駐車するのか、といったプランが考えられます。

家の外観とも合わせて、一番いい方法を検討していきたいですね。

神戸市西区からガーデンアサミでした。

神戸市西区外構工事

神戸市西区外構工事で洗い出し仕上げの完成です。
hasimotoosibe19.jpg
昔からある工法です。淡路石約9ミリくらいの石をセメントで固めセメントを洗い出す工法です。
風情を感じてファンの方も多いですね。
最近になって同じような石をセメントでなく樹脂で固める工法が多くなってます。
それぞれ一長一短がありますね。
セメントで固める工法に対して樹脂で固めるとセメント目地がないので石だけが目に見えて
きれいで特に奥様方に人気があります。
しかしながら下地コンクリートを充分に乾燥させてからの施工になるので工事期間がかかります。
あわてて施工しちゃうとあとあと石が取れてしまします。

セメントでの施工もセメントのアクが出ることがありますが
あとでアクトリは比較的簡単にできます。
工事期間も比較的短くできます。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

目に見えない部分が大事!

目に見えない部分が大事!

外構工事は、意外とお金がかかるものです。
見積もりをとって、「え?こんなにかかるの?」と思ってしまう方も少なくないようです。
外構をしっかりとしておくことで、家の雰囲気も良くします。
今はおしゃれな門扉やフェンスなども多く、見た目を重視したい!という気持ちも強くなるでしょう。

が、外構工事で、決しておろそかにしてはいけないのが、「目に見えない部分」です。

外構は長い間風雨にさらされる部分です。
耐久性などについても、きちんと確認し、安心・安全に長く使い続けられる製品を選ぶことが大事です。

また、門から玄関までのアプローチなどは、「雨が降った時にも滑りにくい素材」であるかも大切なポイントです。

目に見える部分にとらわれがちですが、普段の生活もしっかりと思い浮かべ、
目に見えない部分も大事にして、プランニングしてみてください。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

程よくプライバシーを保つために

程よくプライバシーを保つために

外構工事には「オープン外構」と「クローズド外構」という種類があります。
両者は一長一短なのですが、近年、「どちらの良さも取り入れた、新しいスタイル」が人気を集めています。

それが、「セミクローズド外構」と言われるスタイルです。

近年の主流ともいわれるスタイルで、「開けすぎず、閉じすぎず」というスタイルになります。

具体的には、「閉鎖的になりすぎないよう、低めのフェンスを設置する」といった方法であったり、
「目隠ししたい場所に、限定的に塀を作る」といった方法があります。
小さめの塀を、隙間を空けていくつも設置することで、「開放的ながらも、適度に目線を遮る」方法なども人気があります。

セミクローズド外構を選ぶ場合には、どういった建材で、どのような「目線を遮る方法」を選ぶのかに、センスが表れます。
様々な会社で、プランを提示してもらうのもよさそうですね。
神戸市西区からガーデンアサミでした。

外構の種類

外構の種類

外構工事をする際に、押さえておきたいポイントのひとつが、外構の種類についてです。
どんな種類があるのかを知っておくことで、自分の思い通りの外構に仕上げることも可能になるでしょう。

外構の種類には、大きく分けて「オープン外構」と「クローズ外構」の二つがあります。

オープン外構は自分の敷地のまわりを柵で囲ったりせず、開放的な作りになっているものです。
周囲からの見通しも良く、また、外構費用も安く仕上げることができます。

クローズド外構とは、比較的、境界線をしっかりと引くタイプの外構となります。
塀や柵などを高めに設置し、周囲からの目線をシャットアウトしてくれます。
庭での過ごし方も幅広くなりそうですし、プライバシーを高めることにもつながります。
反面、重厚なイメージで作りすぎてしまうと、人を寄せ付けない閉鎖的な雰囲気にもなってしまいます。

どちらが好みなのか、実際の施工例も見て、決定するのがオススメです。
神戸市西区からガーデンアサミ スタッフ長井でした。
プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ