車庫を選ぶ時のポイントは?

車庫を選ぶ時のポイントは?

外構工事について考えるとき、「駐車スペースをどのようにするのか」も頭を悩ませるポイントの一つです。
完全に車を覆うことができる、車庫もありますし、もう少し気軽なオープンタイプのカーポートもあります。

しっかりと周囲をおおわれた車庫を選ぶメリットは、防犯性能の高さや、車庫内で趣味を楽しんだりもできる、という点です。
屋根だけでなく、壁もある空間なので、使い方は自分次第と言えそうです。
今は、庭に大きく開口できるタイプの製品もあり、人気です。
デメリットは、やはり価格が高くなってしまうことでしょうか。

オープンタイプのカーポートは、車の乗り降りや荷物の出し入れがしやすい点がメリットです。
限られたスペースでも、有効に使うことができます。
が、車庫に比べて、防犯性能は劣ってしまいますし、悪天候の日は「屋根だけでは風や雨を防げない」ということもあるでしょう。

カーポートや車庫は、各社から様々な製品が発売されています。
両者のメリットを最大限生かした製品も出ているので、自分たちの優先順位を考え、検討してみてください。
神戸市西区からガーデンアサミ スタッフ長井でした。

柔らかな印象の門扉を選びたい!

柔らかな印象の門扉を選びたい!

木のぬくもりを感じる家に合わせて、門扉の雰囲気もやわらかくしたい!と思う場合にはお勧めなのが、木製の門扉です。
素朴で暖かな雰囲気を出してくれるアイテムです。

木を素材にした門扉は重量が軽く、加工もしやすいです。
様々なデザインにも対応できることでしょう。
が、反ってしまったり、虫に食われてしまうという危険性もあります。また腐食の心配もあるでしょう。

現在は、こうした木の欠点をカバーした製品も登場しています。
耐久性が出るよう、加工されているのですが、木の温かい雰囲気はそのままとなっています。

カントリー調のアイテムが好きな方には、特におすすめの門扉です。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

明石市においてフェンス、石貼り、カーポートができました。

明石市でフェンス、カーポート、乱形石貼りの完成です。
hujiwa7.jpg
フェンスはF&F社のマイティウッドフェンス ウッド調の樹脂フェンスで色あせも少なく
丈夫で長持ちします。

hujiwa8.jpg
敷地内からの景観
ゆるい水勾配を取っています。
フェンスとマッチしています。

hujiwa10.jpg
全景
明石で新築され門まわりのみできていました。
車庫まわり、お庭まわりをガーデンアサミにご発注いただきました。

門扉は家の顔です。アルミってどう?

門扉は家の顔です。アルミってどう?

家の中で、来客を出迎えるのは、まず「門扉」です。
この門扉をどのような材質の、どのようなデザインのものにするのかによって、家の表情は全く異なってくることでしょう。

門扉の材質で人気があるもののひとつが「アルミ」です。
アルミにもさまざまなものがあるのですが、一般的に、腐食しにくく、軽く、扱いやすいというところが人気となります。
鉄と比べると、アルミの重量は、約3分の1と言われています。
軽い力でもすっと門を開けることができるので、楽ちんですね。
また、アルミは「絶対にさびない」というものではありませんが、鉄に比べると、はるかに錆びにくいという特性を持っています。
メンテナンスの面でも、メリットがあります。

人気の材質なので、デザインも豊富にそろっています。
自分の個性で好きなものを選ぶこともできるでしょう。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

自分のイメージをどう伝える?

自分のイメージをどう伝える?

外構工事は、家の外観を大きく変える工事です。
どんな雰囲気で仕上げるのかは、住む人の個性が大きく出る場所でもあります。

外構について、自分のイメージを伝えるというのは大事なことです。
これを適当にしてしまうと、思っていたのとはかけ離れた仕上がりになってしまう・・なんてこともあり得るのです。

最初の打ち合わせの時に、具体的なイメージを言葉で説明できなくても大丈夫です。
自分のイメージを伝え、担当の方に、それに合っていると思われるプランを提案されているうちに、
自分の持っているイメージが固まってくる、ということもあるでしょう。

もしできるなら、自分のイメージに近いサンプルの写真を持参すると、イメージも伝わりやすく、話も早く進んでいくことでしょう。

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ スタッフ長井でした

明石市大久保で新築外構です。

明石市で新築されて
2月初めから外構工事に取り掛かりました。
hujiwa4.jpg
門まわりはすでにハウスメーカーさんでされておりました。
なので車庫まわりとお庭の石貼り、外周のフェンスをします。
hujiwa5.jpg
敷地内からの景観
レンガの段付けと乱形石貼り、アルビノイエローです。
下地コンクリートをしっかり打っていますので
耐久性もあります。
道路からの景観
hujiwa6.jpg
明日からはフェンス工事、メッシュフェンスと
目隠しっぽいマイティウッドフェンスをします。

明石市外構、車庫工事現場からガーデンアサミスタッフ長井でした。

外構工事、業者はどこでもいい?

外構工事、業者はどこでもいい?

家を作ろう!と思った時、「業者はどこでもいい」と思う方は少ないのではないでしょうか。
いい家づくりをするために、自分たちに一番いい業者を様々な点から比較検討しますよね。

外構工事に関しても、同じように、「業者はどこでもいい」というわけではないのです。
業者によって、外構工事費の目安も異なってきますし、工事の「質の高さ」にも違いが出てきてしまいます。

外構工事をお願いし、自分たちのイメージを伝えておいたにも関わらず、まったく違った仕上がりになってしまった、
なんてトラブルも実際に起きているんです。

こういったトラブルを回避するためにも、信頼できる業者をしっかりと選びたいですね。

ガーデンアサミスタッフ長井でした。

明石市で車庫工事

明石市新築の外構、車庫工事をしました。
hujiwa_20130215112144.jpg
土間コンクリートの打ちたて、乾く(コンクリート強度がでる)まで冬場ですので約1週間かかります。
それまでは車の乗り入れはできません。
見切りに白玉石をアクセントに敷きます。コンクリートのひび割れ防止にもなります。
奥には乱形石貼りのテラスができますが
その前の下地工事です。
hujiwa1_20130215112606.jpg

乱形石を貼る前に仮に並べているところです。
段付けはレンガを立てています。
hujiwa2.jpg
あと境界面に目隠しフェンス(マイティウッドフェンス、樹脂製で比較的お安くて丈夫で長持ちですよ。)
を取り付ける予定です。
カーポートもつきます。

明石市外構現場からガーデンアサミスタッフ長井でした。

外構工事でバリアフリー

外構工事でバリアフリー

長く住み続けると、家に必要な設備も変化してきます。
特に年を取ってくると、家の周囲の環境をバリアフリーにすることで、快適性や安全性を高めることができます。
家の中はリフォームで対応しますよね。
家の中に引きこもりがちにならないためには、家の外の部分も外構工事で暮らしやすくするのがおすすめです。

まず、おすすめの外構工事は、玄関から門までのアプローチに手すりをつけるものです。
また、段差があるような場合には、スロープにするのもいいですね。
車いすに対応できるように、スペースを広めにとるのもおすすめです。

庭部分も平らにし、手入れがしやすいようにしてみてはいかがでしょうか。
タイルデッキなども人気があります。
庭で外の空気を吸うことが楽しみになると、健康にもいい影響を与えてくれることでしょう。

神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

人気の外構工事~フェンス設置~

人気の外構工事~フェンス設置~

外構工事の中でも、人気が高いのが、家の庭と外の世界との境界にフェンスを設置する工事です。
防犯上、庭の中が全く見られないという「塀」は、あれこれと心配な点も多いのですが、
フェンスなら、見通しも良く、外部から簡単に入ってこられないようにするためのものとして、最適です。
また、価格を抑えながらも、外観をきれいに整えてくれる、という点でも優れていますね。

ブロックを積み、土台を作り、その上にメッシュフェンスを設置するのがおすすめです。
土台をどのくらいの高さにするのかによって、「目隠し部分」を自由に設置することもできます。
メッシュフェンスを設置することで、安心に庭での生活を楽しめるとともに、
外からの目線を遮らないため、ガーデニングなどもより一層楽しめそうですね。

また外からの目線を遮ってプライベート空間が欲しい場合は目隠しフェンスがありますね。

ガーデンアサミスタッフ長井でした。

最初が肝心

最初が肝心

外構工事は家の外の設備となります。
なので、「とりあえず家を建てておいて、余裕ができたら外構工事を考えたい」と言う方も多いです。
が、この方法はあまりおすすめできません。

家を建てるときだからこそ、変更できることということも多いのです。
例えば、後から車庫を作りたい!と思っても、十分なスペースがとれないと、困ってしまいますよね。
「あともう少し、家がこうだったら・・」なんて場合も、「家を建てるとき」ならば、なんとかなることもあるんです。
また、駐車場にする予定のスペースだったんだけど、下にガスや水道の管が走っていて、
余分な工事費がかかってしまった!なんて方もいらっしゃいます。
こうした「無駄」を省くためにも、外構工事も家の工事とセットと考え、最初にプランを立てておくのがおすすめです。
神戸市西区からガーデンアサミスタッフ長井でした。

神戸市西区でウッドデッキ工事ができました。

神戸市西区K様邸外構工事完了後
ウッドデッキもできました。
kamemura3.jpg
この商品はいまはLIXILと社名になりましたがもとはTOEX、樹の木Ⅲです。
人工木ながら質感が天然木に近くて耐久性があるので大変な人気商品です。
メンテナンスが天然木のように必要なく
永い期間にわたって丈夫で長持ちします。
人工木デッキを支える大引や束柱は外から見えないので
いつまでも丈夫なアルミ形材を使用します。

デッキ下はコンクリートを打っていますので安定感もあり雑草も生えてきません。
雑草が生えるとデッキ下なので除去するのが大変です。

kamemura2.jpg
ステップも同じ素材で作ります。
このあとフラワーBOX等も作ります。
でわ外構工事とウッドデッキ工事現場より
ガーデンアサミスタッフ長井でした。

明石市にて新築外構始まりました。

明石市で新築されたお客様
外構工事をネットで探されガーデンアサミにお見積りいただきました。

ご親戚にも外構工事やさんがおられたにもかかわらず
最終的にガーデンアサミにご発注いただきました。
有難うございます。
hujiwa.jpg
さっそくガレージ土間が出来上がりました。
もちろん砕石敷きやワイヤメッシュ筋はかかせません。

型枠工でガレージを見切り白玉石を入れます。
ヒビ割れ防止とまたアクセントにもなりますね。

奥は石貼りとレンガを使ってテラスを完成させます。
hujiwa1.jpg

完成後写真撮ります。
よろしくお願いします。

明石市外構現場より
ガーデンアサミでした。

神戸市西区で新築外構

神戸市西区で新築外構です。
新築されて家を建てられたハウスメーカーさんの提案がプランの割に高すぎたので
インターネットで検索され 数社の中からガーデンアサミを選んでいただきました。

着工中 ユンボで掘削残土処分から始まりました。
kamemura.jpg
門柱の下地工事やアプローチ、階段タイルができました。
kamemura1.jpg
続いて完成です。
kamemura5.jpg
ご引っ越しまでの工事なので
あまり現場にお見えでなかったので
逐次工事中の工事内容を報告をさせていただきました。
kamemura4.jpg

ガレージには三協立山アルミ社のUスタイルポートをつけさせていただきました。
丈夫な梁を長く伸ばすことで柱を屋根の外側に逃がせられる商品です。
(柱が車の出入りのジャマにならないので大変便利ですね。)

三協立山アルミ社のヒット商品です。
神戸市西区外構工事現場より
ガーデンアサミスタッフ長井でした。

神戸市北区K様邸目隠しフェンスの施工

神戸市北区K様邸で目隠しフェンスの取付けができました。
kurihara1.jpg
プリペット生垣が伸びすぎて道路まで出ていました。
植木の管理が面倒でなかなかできないということで目隠しフェンスに変えました。

植木の良さもあるので撤去してしまうとそれはそれで寂しく
改めて植木の良さを感じるかもしれませんよとお伝えしたのですが

どうしても嫌だということでした。
kurihara2.jpg
やはり管理という点では大変楽ですね。
というか必要ありません。また目隠しフェンスはアルミですし丈夫で長持ちします。

景観としては生垣のほうが私としてはいいように思いますしまた温かみもありますね。

もっとも植木がないと毛虫とかも来ないのでそれはそれでよかったかも。
神戸市北区K様邸外構リフォーム現場から
ガーデンアサミスタッフ長井でした。

神戸市西区外構リフォーム

神戸市西区外構リフォーム
工事中
hasimotoosibe10.jpg
ガレージ土間を延長します。
カーポートができ4枚折り戸門扉の柱もできたのであとは土間コンクリート打ちですが、
その前に砕石敷き、ワイヤメッシュ筋を済ませておきます。
まだ途中ですが明日生コン打つ前にすべて済ませます。

hasimotoosibe11.jpg
こちらはタイルデッキ前の下地工事です。
同じく砕石敷きにワイヤメッシュ筋を施工します。
年月をかさねるとタイルも目地がひび割れたりしますのでそれを防ぎます。

もとはウッドデッキがありましたが年月がたち老朽化していました。
天然の木は最初は温かみもありとても好まれるのですが
日々、お日さんや風雨にさらされ最悪腐ってしまいます。
最近は人工木でいい質感の物があり人気です。

今回はタイルをご希望でした。
タイルもいろいろ質感のやさしいのもございます。

ガーデンアサミスタッフ長井でした。

神戸市垂水区外構リフォーム

神戸市垂水区S様邸フェンス工事
sano2.jpg
左奥に見えるのが新日軽モデノフェンス、クリアバーチ色です。
モダンな家によくあってます。
子供さんと愛犬とお庭で自由に遊べるとフェンスをお付けになりました。

数ある業者からガーデンアサミを選んでいただけました。
いろんなご提案と価格が決め手になったとお声をいただきました。

sano4.jpg
続いてオーバードアも設置しました。
跳ね上げ式電動シャッターです。

TOEXの電動式ワイドオーバードアです。
ワイドオーバードアなので手動式は奥様には少し重いということもあって電動式になりました。
もちろんリモコンが2つ標準装備でついていますので便利です。
柱にも開閉の為のスイッチはついています。

コンクリートができてしまっているので電気配線が露出配管になってしまいます。
また日当たりがよいので電気配線、配管のいらないソーラー式にしました。

道路が急こう配なので左端のストッパーはロングストッパーになります。
あとはカーポートを来年されるご計画です。
楽しみですね。

神戸市垂水区外構リフォーム現場から
ガーデンアサミスタッフ長井でした。

神戸市東灘区W様邸新築外構

神戸市東灘区新築外構
車庫シャッターの完成
今日は2月1日とても天気もよくまた暖かかったです。
職人さんたちも仕事が楽しいですね。
watanabesumiyosi21.jpg
電動シャッターなのでとても便利です。
このあと微調整、リモコン設定します。リモコンはオプションで追加できます。
1こは標準装備です。ワイドシャッターですと2コ標準装備になります。
手前に門扉を取付けます。
あとお庭の真砂土入れ、整地状況とフェンス取付けです。
watanabesumiyosi22.jpg
神戸市東灘区新築現場から
ガーデンアサミスタッフ長井でした。
プロフィール

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ