庭の植物の手入れ

庭の植物の手入れ
外構工事の中でも依頼の多い場所として、お庭があります。最近ではガーデニングにこだわるご家庭も多いため、かなり力を入れて工事を依頼してくるお客さまも多くなりました。
加古川市でもそういったお客さまは増えていますが、気をつけなくてはならないのが、工事後の植栽についてです。
工事で植えた植物などは十分に育っていないため、十分なケアが必要になります。また、土質が変化したことによって、植物が弱っているため、マメな水やりなどが必要です。
ただ単に水をやればいいというものでもありません。季節や土質によっても、水やりの回数や水の量を調整しなくてはならないので、ある程度の知識は身につけておきましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

ブロック堀は業者に頼みましょう

ブロック堀は業者に頼みましょう
エクステリアの外構工事で、多く質問を受けるのがフェンス部分になります。
さまざまな材質や素材のものを選べるため、どういったものを選ぶのが良いか分からなくなってくるといったお客さまが多いようですね。
中でもブロック堀は、外部からの目線を避けることができるため、プライバシーを守れることや、その耐久性の高さから人気が高くあるようです。
加古川市でもブロック堀を利用した外構工事を依頼されることがありますが、お客さまからDIYで簡単に作ることはできないの?といった質問もされます。
ブロック堀は建築基準法でさまざまな決まりがあるので、一般の方がDIYなどで手軽に工事するのはやめておいたほうがいいでしょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、プラン担当、長井でした。

フェンスの高さ

フェンスの高さ
加古川市のお客さまから、門扉をリフォームすると同時に、フェンスの外構工事もご依頼を受けました。
門扉のリフォームをする場合、同時にフェンスのやり替えを検討されるお客さまも少なくありません。
フェンスを設置する際に、外部から建物が見えないように、フェンスを高めにしたがるお客さまも多いですが、アルミフェンスのように開放的なものならまだしも、レンガなどを積み上げたものになると、地震がおきたときの耐震性なども考慮しなくてはならなくなります。
また、外部からの目線を隠せるということは、もしも外から侵入してくる人物がいた場合、逆に目隠しになってしまうこともありますので、フェンスの高さはよく考えてから決めたほうが良いですね。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、プラン担当長井でした

門扉の開く方向

門扉の開く方向
加古川市から門扉のリフォームの外構工事をご相談いただいたお客さまから、門扉を設置する際に、どういった点に注意すればよいのか尋ねられました。
最近の住宅でよく見られる傾向ですが、庭を広くしたいがために、門扉を道路ぎりぎりに設計するといったことがあります。
気を付けなければならないのが、道路ぎりぎりで門扉を設置してしまうと、道路に出た瞬間、歩行者や自転車、または自動車などと接触しそうになってしまうといったデメリット点があります。
また、最近では敷地ぎりぎりまで建物を建築するケースが多いので、門扉を外側に開く家も出てきました。門扉は内開きが基本になるので、できれば玄関まで余裕を持って建築するようにしましょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミでした。

どこまでが外構?

どこまでが外構?
加古川市のお客さまから外構工事についての問い合わせをいただきました。
お客さまの問い合わせの中で多いのが、どこからどこまでが外構工事となるのかといった点です。
玄関周りだと住宅メーカーに頼めば良いのか、それとも外構工事に依頼すれば良いのか迷ってしまうようです。
外構工事は基本的に屋外部分全体を意味します。エクステリアとも呼ばれていますが、庭や門扉、堀やフェンス、門から玄関までのアプローチなどといったように、屋外の工作物まで全てが含まれた工事となります。
この部分は外構工事になるのだろうか、それとも内装工事になるのだろうかと迷ったら、とりあえずは問い合わせをしてみてくださいね。

センスの見せ所?
加古川のお客さまから、門扉が古くなってきたので、新たな門扉へとリフォームができないかといった外構工事の依頼がありました。
門扉はその家の顔ともいえるほど、大切な箇所になります。お客さまがいらしたときに一番最初に目にとめる外観部分になるため、外構工事の代表的な工事と言えるでしょう。
おうちのセンスが問われる外構部分になるため、ただおしゃれな門扉を選べば良いのではなく、おうち全体のコーディネートを考えた上で扉を選ばなくてはなりません。
フェンスがある場合は、フェンスとの一体感が生まれるよう、素材や材質などを選択するのが良いですね。見た目だけでなく、機能性も考えて選ぶと、尚良いでしょう。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。
プロフィール

アチャコー

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ