駐車スペースが新たに生まれる

駐車スペースが新たに生まれる

意外と既存のお庭のスペースを見直してみるときに、いろいろ工夫を凝らせばスペースを他の目的に使用することの可能性に気付きます。
うちにはスペースがないから・・そんな思い込みだけで、わざわざ家族の分の駐車場を確保できずに、他のところに駐車場を借りていませんか?
神戸市では駐車場のお金は高いですし、一度外構工事を行なっている者の観点から考えてみると、いろいろな新たな発見を目にすることができるかもしれませんよ。
たとえば、簡単な例では既存のブロック塀を撤去するだけで、家に対して横づけができる場合もあります。
少し発想を柔軟にして、新たな可能性に目を留めてみてください。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

自分でカーポートを買ってくる場合

自分でカーポートを買ってくる場合

まさかそんなことはないだろうと思ったら、カーポートのサイズ選びを間違えてしまったなんて言う話もありますので注意してください。
自分で購入して、設置だけを外構工事の仕事をしている業者に頼む方もあるのですが、せっかくなら業者に発注や採寸もお願いしたほうがいいと思いますね。
神戸市でいろいろなカーポートの設置に関わってきましたが、お客さんの意向に関して言えば、けっこう見落とされているところもあって、もし指摘しなかったら大変なことになってしまっていたというケースもあります。
自分で買ってきたほうが安いと思いがちですが、実際にはお任せいただいた方が安くなることがあります。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

こんなはずじゃなかった駐車場

こんなはずじゃなかった駐車場

意外と後悔してしまう外構工事にポイントとして、駐車場から自宅までの移動があまりキレイにできないという声が上がっています。
神戸市で多くの駐車場に携わってきた経験からすると、実際に車の乗り降りをしているところを想像して配置や形状を決める方が少ないのです。
こんなはずじゃなかった・・
濡れてしまう・・
そんな初歩的に思える失敗も実際にはあるのです。
だからこそ、外構を成功させるために経験のある業者の言葉に耳を傾けてみてください。
自分からは盲点になっているようなところを、はっきりと教えてくれるかもしれませんよ。
作ってしまってからでは遅いので、作る前にしっかりと時間をかけて練ってみてください。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、長井でした。

ガレージのシャッターを考える

ガレージのシャッターを考える
明石市のお客さまより、ガレージのシャッターについての相談がありました。

ガレージのシャッターにはさまざまなものがあります。機能はもちろんですが、デザインにもいろいろあります。どういったシャッターにするのかはやはり重要です。
というのも、ガレージのシャッターは玄関などと同じように家の顔であるとも言えます。
XPCA00026.jpg

機能で考えれば、手動、電動という大きな違いがありますが、それぞれ費用が大きく異なります。また、開閉の仕組みによっては利用できるスペースも異なってきます。これらの中からベストなものを選ばなければなりません。

外構工事を考える際には、デザイン的には家の外観とイメージが合うものをまず考えて、次に機能面。つまり使い勝手を考えるのがよいかもしれません。もちろんコスト面も重要ですね。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。

ガレージはどれくらいもつの?

ガレージはどれくらいもつの?
明石市でガレージを施行中の外構工事の現場に行ってきました。

現場でお客さまから、ガレージはどれくらいもつものかと、耐用年数についての質問がありました。

使用する材などにもよって異なるのですが、おおまかに言うとだいたい10年位ということになります。

ガレージの場合、屋外になるので、どうしても雨風にさらされることになりますし、太陽の影響も受けることになります。
地域によってこれらの違いがありますから、地域によっても異なることになります。

基本的に、施工完了後から徐々に劣化は始まりますから、いかにメンテナンスをして長持ちさせるかが重要になってくるのです。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当、長井でした。
プロフィール

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ