建物解体処分と擁壁補強

神戸市中央区で建物解体工事及び擁壁の補強工事を開始します。
写真は建物基礎撤去状況
kubokaitai.jpg
建物解体完了後既存擁壁を補強します。
写真は擁壁の内側(敷地側)から鉄筋等の工事状況です。
左右の擁壁に差し筋アンカーをし鉄筋を溶接でつないでいます。
kubohokyou.jpg
この後型枠をし生コンクリートを流し込みます。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、スタッフ、長井でした。

擁壁の種類が難しい

擁壁の種類が難しい
神戸市や明石市にて、外構工事や擁壁工事を承っております。
様々なお問い合わせをいただきますが、最近、擁壁工事に関するお問い合わせをいただきました。

擁壁工事は、家や土地をしっかりと守り、災害にも強くするためにとても大事な工事です。

しかし、この擁壁をどのように作るのかによって様々な種類があるんですよね。

その土地の地盤がどのような強さなのか、また傾斜はどれくらいあるのかなど、
様々な理由によって、おすすめの擁壁については変わってくるのです。

もちろん、実際に地盤や立地条件などをチェックしたうえで、
最適な擁壁工事、地盤改良の方法を提案させていただきますので、どうぞ安心してご相談くださいね。

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ デザイン課、長井でした。

擁壁工事の重要性

擁壁工事の重要性
擁壁工事とは、道路や隣地との間に、段差がある場合、そこを擁壁とし、土地をしっかりと守るための工事です。
擁壁と聞くと、なんだか難しそうで、馴染みのない雰囲気を持つかもしれませんね。
でも、住宅を支える基礎をしっかりと支える地盤を守っているのが擁壁なんですよ。

外構工事の前に、この擁壁工事で、しっかりと土地を守ることはとても大事なことなんです。
安心して暮らしていくためには、土地に合わせた擁壁工事が必須となります。

先日も明石市にて、擁壁工事をさせていただきました。
擁壁工事に関しては、家の安全性を確保することが最優先となりますので、
見た目よりも、まず必要とされる機能をしっかりと持たせることに重点を置いております。

擁壁工事だけが終わった段階では「いい雰囲気に仕上がるのか?」という不安を感じる方もいらっしゃるのですが、
その後、外構工事にて、きれいに仕上げますので、どうぞご安心くださいね。

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、スタッフ、長井でした。。
プロフィール

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ