神戸市でデッキ工事
着工前古いデッキの老朽化
samuramae_20160924110120056.jpg
新しく人工木デッキ LIXILきららステージ
samura2.jpg
samura3_201609241108442af.jpg
階段もきららステージでできました。
上部で長持ちLIXIL,きららステージでした。
神戸市西区から外構工事ドットコム、ガーデンアサミでした。

建物解体処分と擁壁補強

神戸市中央区で建物解体工事及び擁壁の補強工事を開始します。
写真は建物基礎撤去状況
kubokaitai.jpg
建物解体完了後既存擁壁を補強します。
写真は擁壁の内側(敷地側)から鉄筋等の工事状況です。
左右の擁壁に差し筋アンカーをし鉄筋を溶接でつないでいます。
kubohokyou.jpg
この後型枠をし生コンクリートを流し込みます。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、スタッフ、長井でした。

デッキ工事神戸市

神戸市中央区にて老朽化しているデッキを処分し新しく人工木でしてほしいと依頼がありました。
samuramae_20160718105345e0e.jpg
道路から3m近く高いお庭なのでウインチを使うなどして資材等を運びたいと思います。
デッキと石貼りも加えて提案したく思うます。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、長井でした。

オープン外構

オープン外構

せっかく立派な家に住んでいるのだし・・
あえてフェンスや仕切りで囲わずに、オープンな家にしたいと思っているなら、時代の先端を行っているかもしれませんね。
防犯上の面や目隠しの意味も込めて壁やフェンスで囲ってしまうのだと思います。
でもせっかくだからむき出しにしたいなら、外構工事をむき出しのバージョンにしてしまいましょう!
神戸市でこれまでむき出し外構を何度も行なってきました。
家のセキュリティは警備会社にお任せするとして、わたしたちが考えるのは、いかに素敵な家を外構によって引き立たせるかということです。
この場合、外構はわき役なので、わき役の域を超えないように上手にプランニングすることができます。
一度ご相談ください。muraka.jpg

神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。

宝塚市で目隠しフェンスをしました

宝塚市で目隠しフェンス
目隠しフェンスをすることでプライベート空間ができまた防音効果もありますね。
kagawafensu1.jpg
種類もたくさんある中で今回はアルミ商品を選んでいただきました。
他にも最近人気のあるのが樹脂製です。価格も比較的安く質感も好まれていますが
風の抵抗や温度の差が激しいとやや心配があるかなといったところで
アルミ商品LIXIL社のオータムブラウン色に決まりました。オータムブラウン色は比較的木のぬくもり、質感があります。
神戸市西区から外構工事どっとこむ、ガーデンアサミ、プラン担当長井でした。
プロフィール

Author:アチャコー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ